KAKETAN.COM

2018年10月05日

賃貸契約更新手続き

賃貸更新の手続きつづき。 連帯保証人の伯母に書類と返送用封筒を送る仕事を終えた。

eravo.jp の改良

https://eravo.jp の投稿記事のタイトルをちまちま変更。

にも書いたように、基本的には「作品名 無料」で検索されることを期待する。ビッグキーワードだけどロングテールでみたら、ワンちゃんあってほしいという感じ。

あとからまとめ記事みたいなのを書いていく。「AmazonPrimeVideo おすすめ 悲しい」とか「AmazonPrimeVideo おすすめ 感動」とか、そういう系をまとめまくる。

あと考えたのは、スクレイピングして記事とは別の形で無料で見られるコンテンツを流す。 https://filmarks.com/list/vod/amazon_video をスクレイピングして、Wikipediaのコンテンツ引っ張ってきて、Twitterで検索して引っ張ってきて、がっちゃんこして、記事っぽく見せて、1万記事作るっていうのはどうっすか。。ゴミをインターネットに放流してる感がすごいですかね。。。

タイトルの変更だけじゃなくて、Amazon Prime Video の訴求箇所をテンプレ化して、作品名、アフィリエイトURLを変数で持って管理しやすくした。
これで気軽に訴求箇所のABテストなどできるし、修正が一括で済む。こういうときにプログラミングやっててよかったと感じるね。

デザインも変更した。https://eravo.jp のリンクをスマホで踏んでもらうとわかるけど、画像の左右のマージンをなくすようにした。
PC もサムネサイズをでかくするようにした。
イケハヤ氏を参考に今後は改行を多く、読みやすい記事にしたい。

続・SNSの活用について

ツイッターのインプレッションやRTが稼げる時間、11時, 15時, 19時に意図的に呟くように頑張る。

イケハヤ氏のYouTube動画を全部みたけど、その中で彼が一日平均40ツイートくらいしてるみたいな感じのこと書いてて、あそこまでいってもそこまでやってるから自分がやらなくてどうするみたいな気持ちになる。

西野亮廣氏も毎日ブログ更新して、毎日サロンに今日思ったことを長文で書いていて、彼でさえあそこまでやってるのになぜ俺が毎日アウトプットしないことがあろうかみたいな気持ちになる。

ただ、若干消耗を感じる。みんなして、Twitterを利用してマウントを取り合っているような感じで、RTされたいという本音を隠しながらみんなが戦略的につぶやいてバズらせようとしているただの戦場のように見える。
多くの人が脱サラリーマン化して、みんなが信用や信頼を稼ぐためにSNSを利用して俺をみろと発信している世界、差別化が難しく消耗している世界なように見えてなかなか厳しく思える。それでも戦うしかないけど。まだまだ先行者優位な状況ではあると思うので、先に逃げ切って、後からの人のことは気にしないで頑張ろう。

西野亮廣エンタメ研究所に参加した

西野亮廣エンタメ研究所に参加した。
サロンのことを話題にしながら実はまだどこにも入ったことないから入ってみた。
毎日西野亮廣氏が投稿しているのがメーンで、あとは色々と部活動があるっぽい。参加してみる。

人間らしさを出すしかない

明日はポエムを書く。家入さんが言っていたこれは耳が痛い話。

西野亮廣氏がサロンで書いていたこととも通じるけど、「こんな商品作りました買ってください!」みたいな宣伝だけでは読み物になってなくて面白くない。
経営者やインフルエンサーが書く本っていうのは事実上の広告であって、それを自分の生きざまやビジョンをストーリーに乗せることでエンタメとして自社サービスを宣伝している。だから読んでいる側も宣伝されていると言うよりは、ありがたいものを読んだ、自分もがんばろうと思った、みたいなポジティブな感情として受け取り、かつそのサービスのことを好きになる。

そういうことを俺もやらないと行けない。

今回作ったサロンだって想いはある。もちろん生きていくために稼がないといけないからという理由もあるけれど、それだけじゃないところをちゃんと語っていかないと、みんなは共感してくれないし、応援してくれない。

俺が本を買ったりサロンに参加するときって、その人を応援しよう、その人に投資しようと思って買うのだけど、それが自分でわかっているなら、そのように思わせるような人間にならなければいけないし、そういうことをちゃんと伝えていかなければならない。
なかなかに厳しい。正直、あまり目立ちたくないし、ひっそり暮らしたい。けど、とりあえずただのフリーランスエンジニアとしてではなく、個人事業主として稼いでいくということを決めたからにはやるしかない。

2018-10-06 00:48:55

コメント

コメントを書くにはログインが必要です。