KAKETAN.COM

2018年10月10日

Amazon Product Advertising API を使ってあれこれ

Amazon プライム会員特典のビデオを取ってきて、それにTwitterの口コミを組み合わせるコンテンツを作るために Amazon Product Advertising API にリクエスト投げたり。 結構むずい。なにがむずいかっていうと、amazon-ecs っていう gem を使っててそれのインターフェースを覚えるのと、実際の Amazon Product Advertising API のドキュメントを見ながらこれのパラメータとかオプションなにがあるのか把握しながらやるのが大変。 レスポンスグループっていうのの概念が最初よくわかってなかったから、なぜか欲しい element (会員特典であるというフラグ)が返ってこないとかでハマってた。しかも、会員特典のなかでも一部の作品だけは会員特典フラグが返ってこない場合があって、そのときは Offer という element が同時に無い場合については会員特典であるとみなせる、みたいな複雑な条件になっていて大変だった。

明日はcsvに書け出せそう。カスタム投稿タイプへの投稿も WordPress の API で投稿できるっぽいので、csvからタクソノミーも紐づけるスクリプト書いたりする。

最終的には、それらすべての映画を感情別に分けたい。つまり、同じロマンス映画でも、悲しいものもあれば楽しいものもあるからそれで絞り込めるというもの。

理想をいえば、パッケージの画像もしくはレビューの内容を解析して、そこに含まれる色や言葉から「悲しい」映画なのか「楽しい」映画なのかを分別できるみたいなかっこいいことやりたいけど、そういったところの技術力がない・・・これも映画好きに外注するか・・・?

風呂入って寝ます。おやすみ。

2018-10-11 00:52:14

コメント

コメントを書くにはログインが必要です。