KAKETAN.COM

2018年01月11日

エージェントに紹介してもらったいくつかの案件について返答をしたり、興味のある会社に Wantedly 経由で話しかけたり。

ポジションをとること

思うのはポジションをとると得られる情報量が変わってくるということ。 つまり、個人事業主として必要な知識を自分ごととしてインプットしようとする行動を自然にとるということ。 具体的には、給与所得控除について今更理解したり、収入の 5, 6 割は経費にできることを知ったり、雇用契約と請負契約、準委任契約の違いを知ったり。

これはたとえばビットコインを1万円分買うみたいなことで、1万円でも買えばやはり損はしたくないからビットコインってなんだろうって調べるし、 承認アルゴリズムについて知ったら比較対象として他の POS や POI なコインについての知識も手に入るようなこと。

やっぱりやってみないとわからないものはあるし、第三者として批評するだけではだめだなと。

現時点で考える今後やりたいこと

今後何やっていきたいかなと思ったときに、3つくらい方向性があるなと思っていて。

1つはずっと書いているけど、高校生・大学生向けに環境を変える大切さとか、多様な働き方について説いていきたい。プラスアルファでプログラミング教えるなど。
2つめは自分の専門性を高めること。先端技術の機械学習、ブロックチェーン、VRをみたときに一番関心があるのはブロックチェーンなので、そこの知識をちゃんと深めて、その歴史観をもとに他のことと関連付けたりしたい。
3つめは基礎的な教養を身につけること、またリベラルアーツを学ぶこと。つまりこれから未来を生きていく上で最も応用可能な能力をみにつけること。 それは例えば論理的に物事を考えることとか、正しく問いを立てることとか、日本人がこれまで経済や文学についてどのように考えてきたのか知ることとか、生活において PDCA を回すこととか、そういうことをちゃんとやること。

2018-01-11 23:34:51

コメント

コメントを書くにはログインが必要です。