2018年10月11日

Amazon API

Amazon API 叩くもひとつのクエリで 10ページまでしか取れないから (10×10 でマックス100件のアイテムだけとれる)、クエリの詳細度をあげるために、監督を検索条件に含めるようにした。

nokogiri で wikipedia をスクレイピングして、csv に書きだして、監督名を繰り返しながら、有名監督の会員特典動画のタイトル、アフィURL、image_url、ジャンルを取得。

新しいアプリのアイデア

会員特典動画をランダムで3件くらい取得できるwebアプリつくるの面白いかなと思った。
amazonでなかなか偶然の出会いがないから。トップにもおすすめにもね。

WP-API

次にそれをもとに WordPress API を使って POST する。
rubypress とかいう神 gem があるおかげで、認証周りをだいぶ短縮できたが、カスタムフィールドやタクソノミーをパラメータに含めてもうまく更新されないところでタイムアップ。。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です