2019年4月14日

もっと影響力を持てるような人になりたいなと思ってます。

ま、影響力を持つというか、漠然な表現ですが社会に対して良い影響を与えられる人になりたいと思っています。


これまでいくつかの会社に属してきたんですけども、やはり僕っていうのはそういった組織の中でのみんなとうまくやっていくみたいなのが得意ではなく、言い換えればファンを作るといったところが苦手な訳なんですよね。

なので会社を辞めるという風になったら当然彼らは僕への注目といったものはなくなっている訳なんですよ、現にTwitter等のSNSでフォローは解除されていますし。

それが僕は悲しいというよりは見返してやりたいなという風に思っていて、彼らっていうのは僕のポテンシャルって言ったものを気づいてない人たちなわけなんですよ。

別に彼らに認めてもらうという必要はないんですけども、ただこれからは会社を作って、仲間を増やしていって大きくやっていくと言った時に、まあ彼らの耳に入らないといけないと思うんですよ。

彼らの耳に入って初めて影響力を持ったと言えるんじゃないかなという風に思っています。

その時に彼らが僕がその時にやっていること、これからやっていくことについて、面白いと思ってもらえるようになれば面白いなぁという風に思う訳なんですよね


世の中っていうのは残酷で、周囲にすごいと言われるようになって初めてその人のことをすごいとみんなが認識する、そういう風になっている訳ですよね。

僕の頭の中は完全にそのイメージが想像できていて、今はまだまだダメダメなプレーヤーに過ぎないわけなんですけども、1年後、それから3年後、5年後の自分っていうのは今とは比べ物にならないほどの影響力を持っているという風に確信しています。

そうなった時に彼らの耳に僕の存在が改めて入り、また僕の活動を見てもらえるような、フォローしてもらえるようなことになればある意味見返したということになるんじゃないかなという風に思っています。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です