2018年04月17日

今日は仕事がお休みだった。何をしたかと言うといくつかのタスクを終わらせた。今はTrelloでプライベートのタスクを管理していてToDoにあったいくつかのタスクをDoneに持っていった。例えば本を買取に出す、Railsの同人誌を買う、加湿器を処理する、スポンジを買うといったようなものだ。

夕ご飯はマーボードーフを作った。ひき肉を初めて買って、調味料いくつか買ったのも初めてだった。作って思ったのはマーボードーフは作りすぎになりがちだと言うこと。

Apple Watchを買ってからと言うもの風呂に入ってる時以外は常に装着している。こうしていると常に心拍数や、その時の眠りの深さなどを計測してくれる。このおかげで朝起きた時に今日は何時間ぐらい寝たのかとか、実際のノンレム睡眠が何時間ぐらいあったのかっていうのがわかるので便利。いろいろ調べると大体睡眠時間で言うとみんな6時間ぐらい寝てるんだけど、深い睡眠っていうのは1時間半位らしい。
この深い睡眠、つまり熟睡を得るためには同じ時間に寝るようにしたり寝る前のPCやスマホの使用を控えたり寝る直前にご飯を食べるのをやめたい昼に瞑想したり、適度なスポーツをしたり、食事に気を使ったりが必要になってくる。

最近健康に気をつけているけれど、健康になったから何をやるって言ったところが結構空っぽで、健康になるために健康的な生活を送っているようなところがあるので、まずは大きな目標を再設定するのが必要かなと思ってる。どういうことかというと、ちょっと前だったら人生の不満を解決するだけでよかった。それはつまりお金がないならお金を稼ぐぞーっといってようなもの。だけど今はお金もある程度いただいているし、仕事の時間もある程度短く、1週間の間でも3日はお休みをいただくような形で働けている。なので労働環境や金融的なものについての不満はことのない。なので残すところはやはり社会的な資本をいかに潤沢にしていくかということ。それに付随して自分が所属するコミュニティを新しく作ること、そして自分と関わる人たちを増やしていくことこういったことが必要だと思っている。

じゃあどうやったら自分と関わってくれる人を増やせるかと言ったらそれはやはり自分がビジョンを持つということが必要になってくるんだと思う。なぜならそういった形で発展している形が僕たちが普段目にしている組織つまり会社であると考えられるから。

なのでそういったことを考えるとやや高尚な表現になってしまうけれど1つの会社を作ると言う事は自分の達成したい目標の1つであるのかもしれない。

とは言っても現場で自分が何を持って貢献できるのかといったところがまだまだ薄いなと感じている。なぜなら自分が今できる事はWebアプリケーションを作ると言ったことぐらいだからだ。それは決してちっぽけなぁ長所ではないってこともわかってる。どういうことかと言うと何か実現したいことがあってその技術を使う事は大きな意味があると思っている。しかし現状、何かしらの問題意識がない以上その技術を何に生かすかが定まっていないので、上記のような大きな目標に達していないのではないかと考えることもある。

まぁ、そんなこと言ってもすぐに何かしらの大きな目標が降ってくるわけではないので日々何かしらの問題にアンテナを張るって言うことをやっていくとして、1番近いところで言うなら、身近な人の困ってることに貢献することつまりギバーになること。これをちゃんとやっていくことが必要なんじゃないかなと強く感じています。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です