2018年05月11日

リモートワーク3日目がおわり。react や saga 、 redux がどういうのかわかってきたけど、コンポーネントや State, props あたりがよわよわなので、State の初期化とかまだ不慣れ。

土日は布団を発送したり、習い事決めたり、テーブル設計の勉強したり、彼女とFFしたりするぞ。
彼女に好きってメッセージ送ったら、好きって返ってきて、もしかして俺たち両想いなのかもと思った。幸せだ。本気で努力したり、本気で熱量を注げば願いは叶わなくはないと感じてしまう人生だなあ。勝算しかない。

2018年05月08日

人生で今が1番幸福度が高いと感じる。満たされないこともあるけれど、欲しいと思うものをほとんど手にしてきた。お金はフリーランスになってから困ることはなくなったし、そうすると、特に満たされないなと感じることは人間関係の部分が多い。

俺は人間が好きだからだからこそ人に嫌われるのが怖いと感じてしまうのかもしれない。そのような恐怖についてちょっと前の日記に長々と音声入力で書いたけれども、今はその恐怖から目をそらすことができている。1つのきっかけとしては

彼女の存在が大きい。

のろけるつもりは全くないのだけど、俺の彼女はすごく可愛い。それはいわゆる見た目がかわいいのかわいいだけじゃなくて、謙虚さがあるとか、好きなものにはまっすぐとか、控えめとか、素直なとことか繊細なとことか相手の気持ちを考えるとことかそーゆーかわいいが溢れている。
なんとなくそういったことをSNSの言葉や実際の彼女の声などを聞いて感じ取りどんどん好きになっていった。

好きになると嫌われることがすごく強くなるけど、それでも好きの気持ちには変わりは無いから、がんばって仲良くしようとした。というかしている。
これは継続中なんだけれど、ちょっとずつ仲良くなっているような気がしていてすごく嬉しい。実はゴールデンウィークに彼女とデートして、結構数年ぶりに自分が素でいられた瞬間があった。まぁいつも素でいるのだけれど、特に「甘える」という点においてはなかなか人に甘えることができないので、彼女の前で甘えることができたことが個人的にはすごく嬉しかった。
それは俺が頑張ったと言うよりは彼女がそーゆー俺を引き出してくれたということをであると思っているのでとてもうれしい気持ちになっている。

彼女と会った日のことを思い出しながらニヤニヤしていると人生って最高だなぁと感じるしもう何も欲しいものはないなと感じてしまうところがある。そういったこともあってなんだかふにゃふにゃした生活を送っている。もちろんちゃんと仕事をしているけれど、俺の頭の中はゴールデンウィーク中以上にゴールデンウィークな感じになっている。

そういうこともあって、いまは、彼女との関係が良好であれば他に何もいらないのではないかと感じてしまうくらいある。それで冒頭の話になるのだ。

とはいえこの幸せがいつまで続くかと言う事は全く予想がつかないものであって、それは予想がついてしまっては面白くないものでもあるので、何とも言えないものではありますが、今の俺が言えることとしてはこの幸せがずっと続けばいいなと言うことです。そして今この環境をモチベーションにするなら、彼女のいや彼女との付き合いをより良くするための手段として自分の生活をより豊かにしたりお金を稼いだりすることかなと思います。

マジで惚れたほうが勝ちだと思うよ。

2018年05月04日

こんばんは。とても心拍数の高い日々を過ごしています。なぜかっていうのは明確にここで描く気持ちが起きませんが、なんだかすごく悲しいような嬉しいような怖いようなそんな気持ちを胸に抱えて生きています。
なんでそんな気持ちになるのかって言うと、それはチャレンジしてるからだと思っています。僕はよく風呂に入りながら自分のことを励ましています。
どういった内容かと言うとお前はすごい。お前は既に最高なんだ。なぜならお前はチャレンジしようとしているお前が不安に感じたり恐怖を覚えているのは苦手なことを克服しようとしているからかもしれない。相手に喜んで欲しいと思ってるからかもしれない。自分じゃなく誰かのために行動しようと思ってるからかもしれない。なのでお前は何もやらないのではなく何かをやろうとしている、それが最高なんだ。といった内容です。

嫌われる勇気っていうのは間俺がすごく大事にしていることなんだけれど、これって何か行動する前に意識するべきことなんじゃないかなと思うんだよね。つまり今田やりたいことがあるときに相手に嫌われるかもしれないが持って何もしないって言うのは良くないってこと。その点で言うと今ちょっとずつだけど自分の本当の気持ちに素直になって何かしようとしていると思う。ただしその行動によって本当に自分が傷つくことっていうのもある。だけどそれはしょうがないんだと思う。
なぜならみんなに好かれる事はできないから。俺は常に自然体でいたいなって言うふうに思っている、真理の人にもそういう風に振る舞っているつもりです。なんだけどその俺を見てなんかよくわからないとか興味がない伝思う人もそれいると思う。それは俺が自分をさらけ出すのが苦手っていうのもあるかもしれないけど想子の自然体の俺を嫌うって言うんだったらそれはしょうがないんだと思う。それをどうにかしようってすることに時間を使うことではないかなと思っている。

なので嫌われる勇気を持っているけれども嫌われることに対して全く傷つかないようになろうって言うことではないんだと思う。それは嫌われる勇気では無い。ただし、傷つくことを少しでも和らげる技術っていうのは別で必要なんだと思う。それはやっぱり自分のことを大切だと思ってくれている人って言うのをちゃんと見極めたり、あるいはそーゆー人たちと出会う機会って言うのをちゃんと作っていくっていうことが必要なんだと思う。

俺はそういう風に思っていてだからこそ大切な人にはちゃんと気持ちを伝えようって言うふうに思って行動している。しかし最近はそれが空回りをしているというか、恐怖から逃れるためにあえて恐怖をぶつけるみたいなことをやっていて結構負担が大きい状態になってしまっている。

理想を言えば俺は適当にやっていきたい。適当にやっていきながらその適当についてきてくれる人たちが周りにいてくれれば1番幸せ様なんじゃないかなと思っている。しかしそれはあくまでも受け身であるように感じられる。今の俺は何かどこかしらでこれを大切にしなければならないんだって思っているところがある。なのでそれを大切にしなきゃいけないんだろうと思う。だけどそれを大切にするには適当ではいられない。なぜならそれは1人で完結しない物語だから。したがってこれは上に書いたような嫌われる勇気といったものをちゃんと抱きながら、ちょっとずつ傷つきながら、ちゃんと起き上がりながら、ちょっとずつでも前に進んでいくことが必要なんだと思う。特に先にも述べたような自分が自然体でいることこれはこれからも意識していきたいと思う。つまり自分の性格を無理矢理変えるということわしない代わりに行動を変える。それは無理矢理変える。なので負荷がかかる。だけどいざ行動するとなるとその瞬間は自分そのものでいられることが大事だと思う。

まとまりがないけれども、今の俺はこういったことを強く思っている。とてもエモーショナルで、心拍数が高く、お腹を常に下している生活を送って、体重も2キロ落ちたけれど、これを誰かのせいにすることが一切ない。だからといって全て自分のせいでもない。これがこの世の法則なんだとなんとなく理ほかない。このどうしようもなさ、これがあるからこそ本当の幸せを手にしたときに、それが幸せなんだと感じるんだと思う。なので俺は最高の人生を送るために今お腹を下している。

2018年05月01日

10時02分に起きた。つまり寝坊した。
流石に休日に挟まれてて労働意欲低かったが、思考は前向きだった。
筋トレ継続中。体重2キロ増えている。もっと筋力をつけて、目標は50キロ。
DaiGo の動画を見ながらウトウト。

写真をみたときなどに、なにに皆は着目するだろうか。俺は当たり前のように写っている人に注目するが、人によっては景色とか、食べ物とか、オブジェとか、色とかかもしれないと思った。もしそうなら、おれは人が好きなのかもしれないと思った。

2018年04月30日

何事もなかったかのように日記を更新する。
長きに渡って途絶えることがなければ問題はないのだ。一番の問題は、継続できなかったことによって自分を責めてしまうことだ。習慣化に失敗した自分を責めると、これまでずっと紡いできた糸がぷっつんと切れたように、すべて無になってしまう。

最近は夜更かし気味。3時くらいに寝て昼くらいに起きて、ダラダラとドラマをみてしまった。
会社は学校じゃねえんだよ』 の2話をみたのと、「午前3時の無法地帯」を一気に最終話までみた。

会社ものが好きなのかもしれない。

あと、本田翼ちゃんのことかわいいと思ってしまった。いままであまり彼女についてそういう感情無かったけど。この作品の原作知らないけど、結構しっくりきてた気がした。

総じていうと、別にすごく面白いドラマというわけではないけど、仕事も日常生活もうまくいきたい女の子が失敗をしながらもちょっとずつ幸せを掴んでいくストーリーなので、そういうのをまったり楽しめる人にはオススメ。

午後はランニングした。NIKE+ のアプリでボイス音声を聴きながら走ってたんだけど、Apple Watch と iPhone の両方のアプリがあるせいか、Apple Watch のほうがアクティブに成ると iPhone から流れてる音声が途絶えたりして大変だった。あとやっぱ Air Pods 欲しいわ。

2018年04月23日

「オブジェクト指向設計実践ガイド ~Rubyでわかる 進化しつづける柔軟なアプリケーションの育て方」を読み終わった。実際にコード書くときの意識が結構変わった。でもまだ完全に落とし込んだわけじゃないから、チラチラ読みながらコード書いていきたい。リファクタリングRuby edition もポチったので次はそれ読みたい。

2018年04月21日


彼女と通話しながら FF14 をプレイした。最高の時間。彼女のこと知れば知るほど好きになる。彼女の優しくてかわいい声を聞きながらであれば、どんな病であっても安らかに死ねそうな気がした。

2018年04月17日

今日は仕事がお休みだった。何をしたかと言うといくつかのタスクを終わらせた。今はTrelloでプライベートのタスクを管理していてToDoにあったいくつかのタスクをDoneに持っていった。例えば本を買取に出す、Railsの同人誌を買う、加湿器を処理する、スポンジを買うといったようなものだ。

夕ご飯はマーボードーフを作った。ひき肉を初めて買って、調味料いくつか買ったのも初めてだった。作って思ったのはマーボードーフは作りすぎになりがちだと言うこと。

Apple Watchを買ってからと言うもの風呂に入ってる時以外は常に装着している。こうしていると常に心拍数や、その時の眠りの深さなどを計測してくれる。このおかげで朝起きた時に今日は何時間ぐらい寝たのかとか、実際のノンレム睡眠が何時間ぐらいあったのかっていうのがわかるので便利。いろいろ調べると大体睡眠時間で言うとみんな6時間ぐらい寝てるんだけど、深い睡眠っていうのは1時間半位らしい。
この深い睡眠、つまり熟睡を得るためには同じ時間に寝るようにしたり寝る前のPCやスマホの使用を控えたり寝る直前にご飯を食べるのをやめたい昼に瞑想したり、適度なスポーツをしたり、食事に気を使ったりが必要になってくる。

最近健康に気をつけているけれど、健康になったから何をやるって言ったところが結構空っぽで、健康になるために健康的な生活を送っているようなところがあるので、まずは大きな目標を再設定するのが必要かなと思ってる。どういうことかというと、ちょっと前だったら人生の不満を解決するだけでよかった。それはつまりお金がないならお金を稼ぐぞーっといってようなもの。だけど今はお金もある程度いただいているし、仕事の時間もある程度短く、1週間の間でも3日はお休みをいただくような形で働けている。なので労働環境や金融的なものについての不満はことのない。なので残すところはやはり社会的な資本をいかに潤沢にしていくかということ。それに付随して自分が所属するコミュニティを新しく作ること、そして自分と関わる人たちを増やしていくことこういったことが必要だと思っている。

じゃあどうやったら自分と関わってくれる人を増やせるかと言ったらそれはやはり自分がビジョンを持つということが必要になってくるんだと思う。なぜならそういった形で発展している形が僕たちが普段目にしている組織つまり会社であると考えられるから。

なのでそういったことを考えるとやや高尚な表現になってしまうけれど1つの会社を作ると言う事は自分の達成したい目標の1つであるのかもしれない。

とは言っても現場で自分が何を持って貢献できるのかといったところがまだまだ薄いなと感じている。なぜなら自分が今できる事はWebアプリケーションを作ると言ったことぐらいだからだ。それは決してちっぽけなぁ長所ではないってこともわかってる。どういうことかと言うと何か実現したいことがあってその技術を使う事は大きな意味があると思っている。しかし現状、何かしらの問題意識がない以上その技術を何に生かすかが定まっていないので、上記のような大きな目標に達していないのではないかと考えることもある。

まぁ、そんなこと言ってもすぐに何かしらの大きな目標が降ってくるわけではないので日々何かしらの問題にアンテナを張るって言うことをやっていくとして、1番近いところで言うなら、身近な人の困ってることに貢献することつまりギバーになること。これをちゃんとやっていくことが必要なんじゃないかなと強く感じています。